2016.10.11
ベイシア西部モール店にて試食販売を行いました。

scroll

はじめに

豚イラスト

ひとくち食べてわかる
豊かな旨味と肉のやわらかさ

『和豚もちぶた』のいちばんの特長は、その旨味と肉質。
こだわりぬいた環境で育てた豚肉は、深いコクと甘みをじんわりと感じます。
とろけるような脂の軽さと甘さ、そしてきめ細かく舌触りの良い肉質をあなたの舌で味わってください。

豚イラスト


美味しさの秘密

ソテー写真

選ばれるのは
たった5%の優秀な豚たち

『和豚もちぶた』は、国内でも珍しく原々種豚(和豚もちぶたの祖父母と父親)から育成管理しており、そこから生まれた約5%の優秀な豚が種豚(親豚)となります。
特徴の違う3品種を掛け合わせて生まれた『和豚もちぶた』は、正に「良いとこ取り」な豚肉なのです。

ブロック写真

詳しくはこちら

豚肉写真

おいしさをつくる
徹底したデータ管理

豚はストレスに弱く、少しの環境の変化で味や肉質が変わってしまいます。
『和豚もちぶた』は、全ての豚が健康に育つよう飼育環境や発育状況をデータなどで厳しく管理しているため豚特有の臭みが少ないのが特長です。

管理写真

詳しくはこちら

飼料写真

格別のおいしさ
その違いには理由があります

『和豚もちぶた』は、保湿性の高いしっとりやわらかな肉質が特長です。
その秘密は、発育段階に合わせた数種類の特製飼料。栄養バランスの整った飼料を食べ、のびのび育った『和豚もちぶた』は、とてもやわらかくきめ細やかな肉質をもっています。

飼料写真

詳しくはこちら

しゃぶしゃぶ

新鮮にこだわり続ける理由

豚肉は新鮮なほどおいしい。
一番おいしい状態で食べていただきたいから、私たちは自社で管理している食肉処理センター『しばたパッカーズ』を設け最短ルートで出荷できるしくみを創りました。
厳しい管理基準に合格した、本当においしい『和豚もちぶた』だけが新鮮な状態で皆さまのお手元に届くようになっています。

食肉処理センター

詳しくはこちら